UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[11] 出席管理

  出席データを登録し、受講者に表示することができます。


(3) 授業日・出席申請の一括設定

<1>

出席管理一覧 より、
[ 授業日・出席申請一括設定 ]をクリックします。




<2>

授業日・出席申請一括設定画面が表示されます。

各授業回の設定情報を一括入力する場合は
<3>から参照してください。

各授業回の設定情報を変更する場合は
<6>から参照してください。

各授業回の設定情報を削除する場合は
<9>から参照してください。




<3>
[ 授業日・出席申請日を一括入力する場合 ]

[ 授業日・出席申請一括入力 ]をクリックします。



<4>

授業日・出席申請一括入力欄が表示されます。

[ 入力対象 ](必須)
授業日を入力する場合は「授業日」に、
出席申請情報を入力する場合は「出席申請」にチェックを入れます。

[ 授業回 ]
一括入力の対象となる 開始授業回、終了授業回を設定します。

・開始/終了回の指定が無い場合は、全授業が対象です。
・開始回のみ指定の場合は、開始回以降の授業が対象です。
・終了回のみ指定の場合は、第1回から終了回の授業が対象です。
・特定の授業回を指定したい場合は、[個別指定]をクリックして、
 個別指定用リストボックスから指定します。
 (Ctrlボタンを押しながらクリックすることで、複数回指定が可能です)

[ 一括入力基準日 ](必須)
開始授業回の年月日を、一括入力の基準日として設定します。

[ 基準日からの入力間隔 ](必須)
入力対象回の日付の間隔を設定します。

例)授業回が「1回〜3回」、基準日が4/11(月)の場合
  入力間隔
一週間ごと  月・木
第1回の授業・出席申請日  4/11(月) 4/11(月)
第2回の授業・出席申請日 4/18(月) 4/14(木)
第3回の授業・出席申請日 4/25(月) 4/18(月)
※一括入力する日が来年度の12/31以降の場合、入力されません。

[ 祝日設定 ]
祝日を一括入力の対象外とする場合、チェックを入れます。

[ 出席申請時刻 ](必須)
出席申請の開始時刻と終了時刻を選択します。

[ 遅刻時間 ]
出席申請の遅刻時間を選択します。

[ キーワード ]
出席申請の一括入力時にキーワードを変更する場合は、
「変更する」にチェックをし、変更するキーワードを入力します。


設定が完了したら、[一括入力]ボタンをクリックします。




<5>


一括入力した結果が、授業日・出席申請設定一覧に反映されます。
※ 登録は この段階ではまだ完了していません。

一括入力した授業回は、背景色が になります。
授業日が過去日の授業回は、背景色が になります。




<6>


授業日・出席申請設定一覧の内容を確認します。
各授業回の授業日・出席申請情報が期毎に一覧表示されます。

各授業回の設定情報を変更をする場合は、
必要に応じて個々の設定を変更します。

変更が完了したら、[設定]ボタンをクリックします。
※ 変更が発生している回のみ更新されます。




<7>

登録完了画面が表示されます。

授業日・出席申請の一括入力が完了しました。

登録確認画面より、[ 編集を続ける ] をクリックし、
授業日・出席申請一括設定へ戻ります。




<8>


[ 一括設定でエラーが発生した場合 ]

一括設定でエラーが発生した場合に、
エラーとなった授業回、項目、理由が表示されます。

例)
第2回は、授業日に指定した日付が不正なため、設定できません。
第3回は、出席申請の開始日時と終了日時の関係に誤りがあるため、
設定できません。

エラーの内容を確認して修正した後、
再度[設定]ボタンをクリックしてください。


一括設定エラー画面


エラー内容


<9>


[ 授業回の授業日・出席申請設定情報を削除する場合 ]

各授業回に設定した授業日・出席申請情報を削除する場合、
削除したい授業回のチェックボックスにチェックをし、
[一時削除]ボタンをクリックします。
※ 削除は この段階ではまだ完了していません。

[一括選択]をクリックすると、各期の全授業回がチェックされます。
[一括解除]をクリックすると、各期の全授業回のチェックが外れます。





<10>


既に複数回入力済みで、途中回を削除した場合に、
削除回以降の授業回の授業日・出席申請設定情報が
前の回へ移動します。

例)

(一時削除実行前)
第1回 授業日:4/11  出席申請日:4/11 10:30〜10:40
第2回 授業日:4/18  出席申請日:4/18 10:40〜10:50
第3回 授業日:4/25  出席申請日:4/25 10:50〜11:00

第1回を一時削除すると、

(一時削除実行後)
第1回 授業日:4/18  出席申請日:4/18 10:40〜10:50
第2回 授業日:4/25  出席申請日:4/25 10:50〜11:00
第3回 設定なし

※一時削除では、授業回そのものは削除されません。
 授業回を減らす場合は、
 出席管理一覧の授業回数設定から行ってください


一時削除実行前



一時削除実行後


<11>


一時削除が完了したら、変更がないかを確認して、
[設定]ボタンをクリックします。

授業日・出席申請設定情報の削除が完了しました。