UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[10] アンケート

  授業アンケートを作成し、Webで回答を集めることができます。


(2) 新規アンケートの作成/アンケートの修正

*学生閲覧側の表示、実際の回答方法確認は、[担当一覧]閲覧項目の 確認 をクリック することにより、行うことができます。
(教員編集者からの回答は、実際の集計結果には含まれません)
授業内で一度作成したアンケートや、管理者から配布されたアンケートテンプレートは、アンケート読込画面へ をクリックすると利用することができます。
同一アンケートを他授業でも使用したい場合は、他授業ページへ同時更新を行う でアンケートメニューを指定します

<1>



[ 新規にアンケートを作成する場合 ]


[ 新規作成 ] ボタンをクリックします。




<2>



アンケート編集画面が表示されます。

  [ タイトル ] (必須)
  [ 前文 ] (任意)
  [ 回答期間開始日 ] (必須)
  [ 回答期間終了日 ] (任意)
  [ 回答権限 ] (選択)
  [ 記名方法 ] (選択)
  [ 集計結果 ] (選択)

を登録します。

回答期間 開始日が現在日付前のアンケートを作成
すると、そのアンケートの編集、削除できません。

 ・回答期間 開始日前は、学生は回答することは
  できません。
 ・回答期間 終了日後は、学生は回答することは
  できません。


作成項目から、追加したい部品を選択し、
[ 追加 ] ボタンを押します。

縦列に部品が追加されていきます。


部品内に必要項目を登録し、[ OK ] ボタンを押します。

(部品内の説明は、<6>に記載しています。)




<3>


プレビュー画面が表示されます。
内容を確認して、[ OK ] ボタンを押します。



<4>


登録完了画面から、[ 編集を続ける ] をクリックし、
アンケートの編集を繰り返します。



<5>



[ アンケートを編集する場合 ]


編集を行いたいアンケートタイトルをクリックします。






<6>


[ アンケート部品について ]

*アンケート内容部品の組合わせは
自由に行うことができます。

アンケート部品には以下の9タイプあります。

ラジオボタンタイプ
プルダウンメニュータイプ
チェックボックスタイプ
リストボックスタイプ
テキストボックスタイプ
テキストエリアタイプ
ラジオボタン+テキストエリアタイプ
チェックボックス+テキストエリアタイプ
コメントタイプ


[ ラジオボタンタイプ ]

 ラジオボタンを使用したアンケート項目を
 作成することができます。
 複数の回答項目から該当するひとつの
 回答項目を選択させたい場合に
 使用します。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ プルダウンメニュータイプ ]

 プルダウンメニューを使用したアンケート
 項目を作成することができます。
 複数の回答項目からひとつの
 回答項目をリストから選択させたい
 場合に使用します。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ チェックボックスタイプ ]

 チェックボックスを使用したアンケート項目
 を作成することができます。
 複数の回答項目から該当する
 複数の回答項目を選択させたい
 場合に使用します。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ リストボックスタイプ ]

 リストボックスを使用したアンケート項目
 を作成することができます。
 複数の回答項目から該当する
 複数の回答項目を選択させたい
 場合に使用します。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ テキストボックスタイプ ]

 テキストボックスを使用したアンケート項目
 を作成することができます。
 テキスト回答させたい場合に使用します。
 改行されませんので複数行にわたって
 記述させたい場合は、下記の
 テキストエリアを使用してください。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ テキストエリアタイプ ]

 テキストエリアを使用したアンケート項目
 を作成することができます。
 テキスト回答を複数行にわたって
 記述させたい場合に使用します。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ ラジオボタン+テキストエリアタイプ ]

 ラジオボタンとテキストエリアを
 使用したアンケート項目を作成する
 ことができます。
 複数の回答項目から該当するひとつの
 回答項目を選択させたい場合に
 使用します。
 また、ラジオボタンの質問のどれにも
 該当しない場合や、具体的な意見が
 聞きたい場合にテキストエリアを設け、
 自由に文字や数字を入力することが
 できます。



<編集側画面>



<学生側回答画面>


[チェックボックス+テキストエリアタイプ]

 チェックボックスとテキストエリアを
 使用したアンケート項目を作成することが
 できます。
 複数の回答項目から該当する回答項目を
 選択させたい場合に使用します。
 また、チェックボックスの質問のどれにも
 該当しない場合や、具体的な意見が
 聞きたい場合にテキストエリアを設け、
 自由に文字や数字を入力することが
 できます。




<編集側画面>



<学生側回答画面>


[ コメントタイプ ]

 コメントを表示することができます。
 途中に説明等を加えたい場合に
 使用します。
 回答する項目ではありません。
 コメントを追加した場合は、コメント内容を
 必ず入力してください。
 (全角・半角の空白文字のみは
  入力できません。)



<編集側画面>



<学生側回答画面>

<7>



<6>で編集したアンケートを学生閲覧側から
   表示すると、右のような画面となります。

上から

 ■ラジオボタンタイプ
 ■プルダウンメニュータイプ
 ■チェックボックスタイプ
 ■リストボックスタイプ
 ■テキストボックスタイプ
 ■テキストエリアタイプ
 ■ラジオボタン+テキストエリアタイプ
 ■チェックボックス+テキストエリアタイプ
 ■コメントタイプ

の順に組合わされています。