UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[7] レポート

  レポート課題を掲示し、授業ホームページ上で提出状況確認、採点、結果ダウンロードなどを行うことができます。


(3)新規レポート課題の提示/レポート課題の修正

<1>




新規出題ボタンをクリックします。


課題修正の場合は、[ 課題タイトル ] を
クリックします。




<2>


[ タイトル ] (必須)

[ 提出開始 ] 〜 [ 提出期限 ] (必須)
 受講者は、提出期間内のみレポートを提出
 できます。期限後受付設定時には、設定日時まで
 受け付けます。
 (提出期間・期限後受付日時は、
 何度でも変更することができます。)

[ 期限後提出 ] (必須)
 提出期限後にも、受講者から提出レポートを受付
 るか否か設定します。
 期限後受付日時を設定した場合、
 提出期限後 にはじめて、期限後受付日時が
 受講者側へ表示
 されます。

[ 出題ファイル ] (任意)
 レポート課題に関連するファイルを添付する事
  ができます。
 (ファイル添付した時には、ファイルタイトル必須)

[ レポート内容 ] (必須)
 課題内容を記入します。

[ 閲覧側の表示方法 ] (選択)
 [他者の提出状況確認] を選択すると、学生側から
 提出状況確認を行えるようになります。
 また、[教員の許可したレポート閲覧が可能]を
 選択すると、教員が採点画面より閲覧許可の
 チェックをつけたレポートを、学生が
 閲覧できるようになります。
 (学生提出レポートを、受講者へ閲覧許可する方法は
  こちら を参照ください。)

[ コメント/評価公開のタイミング ] (選択)
 教員が、採点時にコメントをつけることができます。
 コメントの学生側への公開タイミングを設定します。
 教員は評価を付ける事ができます。評価を学生側へ
 公開するか否かの設定を行います。

[ 学生からの提出レポート数 ] (選択)
 複数ファイル提出を許可するか否かの設定を
 行います。

[ 学生からのコメント ] (選択)
 レポート提出時に、学生がコメントを記入することを
 許可するか否かの設定を行います。

[ 添削レポート ] (選択)
 「添削レポートを返却する」を選択すると、
 学生のレポートを添削し、添付することができます。


登録したら、[ OK ] ボタンを押します。

*上記のレポート課題情報は、何度でも
 変更することができます。



<3>


プレビュー画面が表示されます。
内容を確認して、[ OK ] ボタンを押します。



<4>


登録確認画面より、[ 編集を続ける ] をクリックし、
レポート一覧へ戻ります。