UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[6] ディスカッション

  授業関連のディスカッションを行うことができます。

  ディスカッション掲示板には、テーマ別タイプ/ツリータイプ/シンプルタイプ の3種類があります。
  ディスカッションタイプの選択は、[ デザイン ] メニューで行うことができます。

<テーマ別>タイプ <ツリー>タイプ <シンプル>タイプ
(2)特定ユーザ向け掲示板の作成・返信
<1>


テーマ別タイプのみ、公開範囲を設定することができます
(テーマ別タイプで設定した公開範囲は、その他のタイプにも受け継がれますが、公開範囲の設定変更はできません)


[ 新規にトピックを立てる場合 ]

一覧画面で [ 新規投稿 ] をクリックします。



<2>

公開範囲を設定します。
   デザインメニューで作成したアクセス許可ユーザ全員
     または、
   履修者の中から任意の学生を選択して公開
を設定できます。


特定ユーザ公開 にチェックし、特定ユーザ公開のリンクをクリックします。
<3>

【特定ユーザ選択】
履修者の中から、任意の学生を選択し、選択ボタンを押します。

【対象者を削除】
履修者の中から、任意の学生のチェックをはずし、選択ボタンを押します。

選択しないときは、投稿画面へ戻る リンクをクリックします
<4>


設定した特定ユーザを確認します。

[ タイトル ] (必須)(トピックのタイトルとなります)
[ 本文 ] (必須)
[ 画像 ] (任意)
[ 添付ファイル ] (任意)

を入力し、[ OK ] ボタンを押します。

*投稿者名は、自動表示されますので、入力の必要はありません。



<5>



[ トピックに返信する場合 ]


返信したい [ トピックタイトル ] をクリックします。




<6>


公開範囲や公開範囲対象者を変更することができます。
・公開範囲をアクセス件のあるユーザまで拡大する場合
  →アクセス許可ユーザ公開をチェックします。
・公開範囲対象者を変更する場合
  →<2><3>を実施してください。

公開範囲変更する場合は、OKボタンとは別に、[公開範囲変更]ボタンをクリックしてください。
学生が作成したトピックも、教員は公開範囲変更を実施できます。


該当発言内容の[返信]をクリックします。

[ タイトル ] (必須)(トピックのタイトルとなります)
[ 本文 ] (必須)
[ 画像 ] (任意)
[ 添付ファイル ] (任意)

を入力し、[ OK ] ボタンを押します。

* 投稿者名は、自動表示されますので、入力の必要はありません。




<7>

[ 発言内容を修正する場合 ]


公開範囲や公開範囲対象者を変更することができます。
・公開範囲をアクセス件のあるユーザまで拡大する場合
  →アクセス許可ユーザ公開をチェックします。
・公開範囲対象者を変更する場合
  →<2><3>を実施してください。

公開範囲変更する場合は、OKボタンとは別に、[公開範囲変更]ボタンをクリックしてください。
学生が作成したトピックも、教員は公開範囲変更を実施できます。


自発言内容は、修正して再投稿することができます。
該当発言内容の[修正]をクリックします。

[ タイトル ] (必須)(トピックのタイトルとなります)
[ 本文 ] (必須)
[ 画像 ] (任意)
[ 添付ファイル ] (任意)


を修正したい内容に書き換え、
[ OK ] ボタンを押します。










<8>


[ トピックの削除 ]


全トピックの削除を行う場合 は、
  [ 全て削除 ] をクリックしてください。

* 発言ランキングの情報も削除されます。


トピックの削除を行う場合 は、
  削除対象トピックのチェックボックスをチェックし、
  [ 削除 ] ボタンを押します。




<9>


[ 発言内容を削除する場合 ]


削除したい発言内容の [ 削除 ] を押します。

教員:全発言内容を削除することができます。
学生:自分の発言分のみ、削除することができます。

該当発言内容の[削除]をクリックします。

削除確認画面で [ OK ] を押します。

削除後には、
  「このメッセージは削除されました」
のメッセージが表示されます。



<10>


[ 発言ランキング ]


ディスカッションへ書き込みを行った発言回数一覧を確認することができます。


[ 発言ランキング ] をクリックします。




<11>


発言回数がランキング表示されます。
削除を行った発言も回数としてカウントされています。

発言回数は、学生のアクセス回数情報と共にダウンロードすることができます