UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[5] 教材(自作の資料(WordやExcelなど)を授業ページへ掲示する)

  教員作成資料を、 授業ページ上に掲示できます。


(2) 複数ファイル登録タイプ
*学生閲覧側の表示方法確認は、[担当一覧]閲覧項目の 確認 をクリック することにより、行うことができます。

<1>


教材ファイルの登録タイプを決定します。


違う登録タイプを、 [ 教材 ] メニュー中に
混在させることはできません。
登録タイプを変更する場合は、必ず全教材を
削除してから行う必要があります。

[ 1ファイル登録タイプ ]
初期設定ではこのタイプになっています。
1タイトル=1ファイル の教材を掲示します。
(通常はこのタイプで教材メニューをご活用ください。)

[ 複数ファイル登録タイプ ]
1タイトルに複数ファイル の教材を掲示します。




ここでは、複数ファイル登録タイプを選択し、設定ボタンを押します。




<2>


[ 教材を新規追加する場合 ]


[ 新規追加 ] ボタンを押します。






<3>


教材編集画面が表示されます。


[ 閲覧側表示タイトル ] (必須)
[ 公開開始日 ] (任意)
[ 公開終了日 ] (任意)
  *公開期間外の教材を学生に見せたくない場合、
  「公開期間外の場合、閲覧側に表示しない」をチェックをします。

を入力し、教材登録開始 リンクを押します。





<4>

参照ボタンを押下し、アップロード対象ファイルを選択します。
最大20ファイルを選択できます。

アップロード対象ファイル名と表示ファイル名を変える場合は、 閲覧側表示タイトルを入力できます。



追加ボタンを押します。



<5>

教材ファイルアップロード作業エリア に、
該当ファイルがアップロードされたことを確認します。

(*エラーがありアップロードされなかったファイルは、
メッセージに従いエラー修正し、再度<4>を実施します。)

さらに、教材ファイルアップロード作業エリアに、ファイルを追加する場合は、<4>を実施してください。


教材ファイルアップロード作業エリア内のファイルを修正する場合、
該当ファイルを削除し、追加対象ファイルを再度<4>でアップロードします。表示順は、△▽ボタンにて入替ることができます。


作業を確定させる場合、OKボタンを押してください。
キャンセルを押した場合は、
作業確定前のファイルはアップロードされません。




<6>


プレビュー画面が表示されます。
内容を確認して、[ OK ] ボタンを押します。




<7>


登録完了画面から [ 編集を続ける ] をクリックし、
教材登録確認を行ってください。



<8>



選択教材がアップロードされているかを確認します。

教材の最上位リンク
<3>で指定した閲覧側表示タイトル
をクリックすると、<5>の教材編集画面へ遷移します。
さらに、教材をアップロードする場合はクリックし、
<5>で教材追加を実施してください。


教材ファイル名のリンク
アップロードした教材が開きます。

公開期間
アップロードした教材の公開期間です
該当教材はこの期間内のみ、ダウンロードできます。

ダウンロードボタン
該当教材を一括ダウンロードできます。

削除ボタン
該当教材を一括削除できます。
ファイル単位での削除を実施する場合は、
<5>の教材ファイルアップロード作業エリアにて
該当ファイルを削除
してください。


新規の閲覧側表示タイトル下にファイルをアップロードする場合
新規追加ボタンを押し、<2>よりファイル追加を
実施ください。