UNIPROVE/CS 教員用マニュアル
[2] 講義概要

  講義概要を編集登録できます。
  学生閲覧側の表示方法確認は、[担当一覧]閲覧項目の 確認 をクリック することにより、行うことができます。

(1) 編集内容一覧 の見方
 講義概要を編集する場合は、[ 講義概要 ] のリンクをクリックしてください。


*UNIPROVE/CS導入時に、パターン1 または パターン2 のどちらが表示されるか決定されていますので、 該当する画面を参照ください。

≪パターン1≫    ≪パターン2≫
  

該当授業ページの、各項目の更新内容と状況について表示します。

初期登録時の表示順を設定すると、設定後に作成した項目の初期表示位置が変わります。
項目の表示位置を変更する場合は、変更したい項目のラジオボタンをクリックし、[▲] または [▼]ボタンをクリックしてください。
このページに表示されている内容を消去する場合は、該当メニューの項目を削除してください。

学生側での表示される内容については、 内容一覧の見方 を参考にしてください。
(1)

[ LMS ]

LMS機能の更新内容を表示します。
該当授業にLMS教材が登録されている場合に表示します。

作成日欄には、LMS教材登録日を表示します。
状況欄の、[ 学習進捗 ]リンクをクリックすると、LMSメニューの 進捗状況確認画面に遷移します。

(この機能は使用できません)

 
(2)

[ 作成日 ]

各項目を作成・更新した日を表示します。

(3)

[ メニュー名 ]

内容が作成・更新されたメニューの名称を表示します。

(4)
[ タイトル ]

作成・更新が行われた項目のタイトルを表示します。
タイトルをクリックすると、各メニューのトップに遷移します。

メニュー名 表示する内容
お知らせ 作成・更新したお知らせの本文を表示します。
講義内容 作成・更新された講義内容のタイトルを表示します。
教材 作成・更新された教材のタイトルを表示します。
ディスカッション 投稿されたトピックのタイトルを表示します。
レポート 作成・更新されたレポートのタイトルを表示します。
関連リンク 作成・更新された関連リンクのタイトルを表示します。
テスト 作成・更新されたテストのタイトルを表示します。
アンケート 作成・更新されたアンケートのタイトルを表示します。
出席管理 該当回の出席状態が更新された際に表示します。

(5)
[ 期間 ]
期間が設定されている項目は、期間を表示します。
期間が存在しない項目は、『 - 』を表示します。

(6)
[ 状況 ] 各メニューの状況を表示します。

メニュー名 表示する内容
お知らせ アクセス履歴画面 へのリンクを表示します。
更新日以降にメニューにアクセスした学生は、
アクセス履歴画面の アクセス欄に 『○』を表示します。
講義内容
教材
関連リンク
出席管理
ディスカッション 該当トピックの書込み件数を表示します。
レポート ・該当レポートの未提出者数を表示します。
・未提出者数は、1度もレポートを提出していない受講生の数です。
・リンクをクリックすると、レポート提出状況検索画面 に遷移出来ます。
テスト ・該当テストの未受験者数を表示します。
・未受験者数は、1度もテストを受験していない受講生の数です。
・現在時刻が 解答可能開始時刻以降の場合はリンクとなり、
 テスト採点状況画面 に遷移できます。
・該当テストに解答可能期間が設定されていない場合、
 『閲覧側非表示』と表示します。
アンケート ・該当アンケートの未回答者数を表示します。
・現在時刻が 回答開始日時以降の場合はリンクとなり、
 アンケート集計画面 に遷移できます。